自分の夢を掴むために!専門学校の種類と選び方を知ろう

専門学校はどんな種類があるの?

専門学校の種類は大きくわけて3つあります。1つ目の栄養士や保育士など、専門学校を卒業するのと同時に資格を取ることができるものは、実習などを行いながら現場の雰囲気や仕事の仕方を学び、卒業後すぐに働くことができるのが強みです。2つ目は、看護師や美容師などの専門学校を卒業したことで受験資格が得られるものがあります。3つ目は、測量士や第2種電気主任技術者などの専門学校を卒業した後、実務経験を積むことにより資格を取ることができます。

どうやって選べばいいの?

自分の進みたい分野が決まったら、まずチェックしたほうがいいポイントがいくつかあります。専門学校が、それぞれの都道府県知事の許可を受けて運営されているのかどうかを確認しましょう。無認可だった場合は、奨学金が出なかったり、卒業後の正式な学歴として認められません。また、カリキュラムがしっかりとしていて、実力のある先生が教えてくれるのかをオープンキャンパスなどを利用して調べておきましょう。各学校に特色があり、同じ分野だとしても身につけられるものが違って来たりします。

次に、卒業後の就職率がどのくらいなのかを見ておきます。就職指導に熱心な学校は、その業界とも深いつながりを持っていることが多いです。学校の施設にもきちんと目を向けておく必要があります。専門的な分野を学ぶときには、実習の時間が多くなります。そのため、設備がしっかりしていたり、生徒数の教材や道具などがあるのかも重要です。

ヒューマンアカデミーでは、資格取得のための講座を多数用意しており、基礎からしっかりと学んで合格を目指せます。