イラストの描き方は至って簡単!?押さえておく要素とは?

丸と三角と四角を意識して

イラストを描くのを難しく考えてしまうのは、一度に様々な情報を頭で考えてしまうからです。何から始めれば良いのか分からずに、それがストレスとなりまして、描く気力を失ってしまう場合もよくある話しです。イラストを描くのは至って簡単でありまして、丸と三角と四角の要素を押さえながら描けば、初心者でも上手く描けれる様になります。この三つだけであれば、直ぐに顔の形を描く事が出来るはずです。アレンジを入れるつもりで丸みのある曲線を利用すれば、更に絵の腕を上げれる様になれるでしょう。世の中の多くは、丸と三角と四角で出来ている姿に気づく事によって、難しい考えにも変化が現れるはずです。

赤ちゃんに近い姿が魅力的

イラストの内容にもよりますが、魅力的なイラストの多くは固い印象では無く、柔らかい印象をしている場合も多くあります。頭が大きく、体の小さいイラストも数多くあります。これらのイラストの多くは、テクニックとして赤ちゃんの姿に近い描き方をしているコツがあるのです。赤ちゃんは、女性に対して母性本能をくすぐりやすく、男性からは小柄で可愛い女性と似た様なイメージを与える事も出来ます。赤ちゃんを描くつもりでイラストを描けば、周りから注目される様なイラストレーターになれるでしょう。

トレースでトレーニング

多くのイラストレーターは、トレース用紙を扱って自身の腕を磨いています。ただ、一回だけ真似るのでは無く、何度も同じ図柄をトレースをすれば、その描き方を体が覚えてくれる場合もあるのです。多くの描き方を覚えれば、オリジナルティの高い描き方を身に付けれる様になるでしょう。

イラストの講座は、初心者でも分かりやすい物もあります。また、アナログとデジタル好きな方を学ぶことができます。