高校中退でも諦めないで!中退後の将来の可能性

高校中退の理由って何?

高校を中退する人は毎年少なからず存在しますが、その理由は人それぞれです。例えば、学校に馴染めなかったという場合があります。制服や髪型が自分の思い通りにならないなど、校則に縛られることに不満を感じて中退する人が該当します。次に、いじめや喧嘩など人間関係が原因でやめる人もいます。他にも学費が払えないという経済的理由などさまざまな原因が考えられます。

中退した後はどうする?

高校中退は実質、学歴が中卒となります。学歴が必ずしも重要というわけではないですが、大学や短大の入学条件は高卒以上であることがほとんどです。就職の際も学歴は重要視されるので、中卒だと不利な場合が多いです。しかし、中退後もまだ取り返しが可能です。方法の一つとして、通信制高校への入学があります。校則が緩い、人とかかわる機会が少ない、自分のペースで卒業を目指せる、学費が安い、など中退した人たちに適した環境になっています。その他の方法としては高卒認定試験の合格があります。どちらの場合も学歴を高卒にすることが可能になります。大学や短大への進学が可能になり、将来の可能性を広げることが出来ます。

中退だと就職に不利?

中退という経歴は就職に不利だと考える人も多いでしょう。しかし、学歴だけが全てではありません。人柄を評価してくれる人も多いです。中退は人生の挫折を経験するようなものなので、そこからどのようにやり直し、今の自分へ成長したのか、などその後の経験をアピール出来ると、逆に特有の武器にすることも可能なのです。

高校中退とは、高校を途中でやめてしまうことを指します。欠時数が多い、勉強についていけないなどの理由が多数を占めますが、経済的な問題や家庭の事情、健康上の問題など理由は様々です。